橋本特殊工業株式会社
ホーム   会社概要   製品紹介   よくある質問    
お問い合わせ
個人情報の取扱方針
 

Q&A

 

よくある質問トップページ 《サイトマップ》
Question 使っていると、刃先の超硬チップがよく欠損するのは何故でしょうか。
Answer チップソーの刃先は、鋭敏に研磨され非常に欠損しやすくなっています。欠損の原因のほとんどが切断中の被切断物の動きです。
複雑な形状の形材を切断する場合は、切断中に固定することが困難であったり、並列切断で何本もの製品を切断する場合には非常に動きやすくなっています。
このような状況での切断の場合に刃先チップの欠損が多く発生いたします。
チップの欠損が極端に多く発生しているようであれば、クランプの状態を確認する必要があります。


Question 切断中に製品が曲がったり、変形するのを防ぐにはどうすれば良いでしょうか。
Answer 切断時の抵抗が大きいことが第一の原因です。
切断抵抗を下げる為には、現在のチップソーの切断条件を確認し、周速を速くすることが可能であれば速くし、送り速度が落とせるようであればと落として下さい。
また、刃の厚みを薄くすることも切断抵抗の低減につながります。


Question 空転時に大きな高周波音が発生しますが、何が原因でしょうか。
Answer 空転時に発生する高周波音はチップソーの刃袋の大きさや形状によって発生いたします。
ただ、同じチップソーでも音の発生する切断機としないものとが有り、これは、切断機の構造、カバーの形状や材質、主軸回転数等様々な要素が影響している為です。


Question 切断中に発生するバリを無くすことは可能でしょうか。
Answer 無くすことは不可能です。ただ、状態によっては減少させる事は可能です。
バリを減少させる為には、切断条件、刃型、刃厚等を既存の切断機に合わせて設定することが必要です。
また、基本的にバリを減少させる為には、切断抵抗を減少させることが必要です。


Question 切断面が粗いのですが、よくする方法はありますか。
Answer 切断面が粗くなる鋸側の原因としては、刃数、刃厚、刃型、腰量等の仕様が切断条件や被切断物に合っていないことが挙げられます。
また、逆に被切断物に対して切断機側の切断条件が合っていない場合にも切断面は粗くなります。


Question どうして、刃型には色々な種類があるのですか。
Answer 切断するものの材質、形状は全て同じ訳ではありません。
例えば、軟らかくネバいものを切断するには角度がきつく鋭敏な刃形状を使用しシャープに切断する必要がありますし、硬いものを切断するには鈍角な刃形状にし刃先の欠損を抑えながら切断する必要があります。
その為、切断するものや使用する切断機の条件等に合わせて刃型や研磨角度を設定する必要があるので、刃型には色々な種類があります。


Question チップソーでの切断のメリットは。
Answer チップソーの刃先材種の超硬合金は硬度が高く、刃先もシャープに研磨できるので切断面がきれいで精度よく切断できます。
また、切断したときに発生しますバリが少ないといったメリットもあります。


Question メッキ加工って何ですか。
Answer 木材、樹脂、プラスチック、複合材用等のチップソーの基板には硬質クロムメッキを施します。このメッキ加工の最大の目的は切断後に発生する基板の錆発生を防ぐ事にあります。
基板に錆が発生しますと切断中に切断物が基板に接触した際に切断面に錆が付着したりします。


Question スリットって何ですか。
Answer チップソーには刃の底から中心方向に数箇所、割り溝を加工しています。この割り溝のことをスリットといいます。
このスリットの効果としましては、高速回転時に発生します高周波音を軽減します。
また、最近ではこのスリットに樹脂を充填し切断時に発生する刃先の振動を抑え、切断時の騒音の低減や切断面粗度の向上を図っています。


Question 刃数、厚みを変えるのは何故でしょうか。
Answer 切断するものの形状や大きさによって刃数の設定を変えるのは、切断中に発生する切粉をスムーズに排出するだけの刃と刃の間のスペースを作る必要があるためで、刃数の多いもので厚みの厚い大きいものを切断すると目詰まりを起こしたり、切粉が切断面と接触してキズや焼付けを起こしたりといったトラブルが発生します。
逆に刃数が少ないもので小さく、厚みが薄いものを切断すると、変形を起こしたり、切断面が粗くなるといったトラブルが発生します。


Question 腰入れって何ですか。
Answer 腰入れとは、使用する切断条件等によって変化する、遠心力や切断抵抗に耐えられるように基盤にテンションを与えるといった加工です。
この加工によって、あらゆる回転数で安定した切断が可能となります。



▲ページトップへ 


HOME 会社概要 製品紹介 よくある質問 お問い合わせ 個人情報の取扱方針


Copyright (C) 2006 Hashimoto Tokushukogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.